So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

歯科健診 [養育里親中<9歳>]

4月の小学校の健診では、異常なしだったけれど、歯並びが気になり、歯医者へ連れて行ってきた。

出かける前に、

wine「あそこの歯医者では、○△(Georgeの実母の苗字)って呼ばれるけど、Georgeはウチのコだからね。お母さん、説明したんだけど、わかってくれなくてね。歯医者だから、歯を奇麗にしてもらうのが目的だからね。」

George「………………..いやだな。○△じゃないのに。」

○△を連呼されるのを覚悟していったんだけど、今回は…………一度も○△と呼ばれなかった。
wine家の苗字さえも呼ばれなかった。

少しずつ理解して下さってるのだろうか。

気になっていた歯並びは、心配ないということ。
全部はえそろうと奇麗になってくるそうだ。
食べにくそうにしてるのも、歯が全部そろってないから。
歯の矯正を考えるのはもっと先で良いとのこと。しなくても良いかもしれない。

wineの心配のしすぎだったみたい。


nice!(0)  コメント(0) 

交友関係 [養育里親中<9歳>]

大人でもGeorgeの相手をしていてしんどくなることがある。

それが、子供同士になると…もっと上手くいかないんじゃないかと思ってる。

コミュニケーションに問題があるのだと思うのだけど…本人がわからないとどうしようもない。


学校から帰宅してGeorgeは友達のところへ遊びにいったのだが、20分ほどして、帰ってきて、

George「まっててくれるって、言ったのに、いないんだよ。R君。あんなやつ、もうしらないよ。」
と怒ったり泣いたりした。

まあ、子供同士ならあることなのかな。
R君、もしかしたら、Georgeの相手するのがしんどいのかも。

また、すぐにそのR君を探しにいって、ウロウロしている様子をみると可哀相になってきた。

Georgeのコミュニケーションに問題があるとしても、やっぱり、wineはGeorgeが可愛い。

帰ってきたGeorgeにwineは、「友達なら、お約束を守らないとね。守ってくれないコはお友達じゃないね。学校には他にもたくさんお友達、いるでしょう?他のコと遊びなさい。」

George「うん、あのね、S君もね、遊ぼうって言ってくるけど、でも、ずっと前にお菓子を食べてしまったから、もう遊ばないんだ。」

wine「そうね、お友達なら、お菓子は分けて食べるわね。お母さんの友達はみんな分けてくれるコばかりだったよ。それに、人のお菓子を勝手に食べてしまうなんて、泥棒と一緒よ。」

George「でも、学校で、会ったらどうしたらいいの。Rにまた遊ぼうって言われたら、どうしたらいいの?」

wine「会ったら、挨拶ぐらいはしたほうがいいわね。遊びの断り方は、ギターの練習があるからとか、宿題ができてないとか、でかけるとか、言い訳はいくらでもあるでしょ?」

George「うん…」

wine「お母さんは、友達、少ないわよ。」
ま、なんの自慢にもならんけど。

wine「学校は勉強するところだからね。」
いや、アタシ、お勉強はできないコでした。


最近になってGeorgeは、支援級のことについてきいてくるようになった。
どうも、学校で、支援級に入っている事を馬鹿にされているよだ。
Georgeは馬鹿じゃないんだけど。
nice!(0)  コメント(0) 

入院中 [養育里親中<9歳>]

wineは5月に8日間ほど、入院していた。
子宮筋腫が大きくなっていて、手術を受けた。

wineが入院している間、Georgeは、最初の1泊2日は児童養護施設に預かって頂いた。
後は、お父さんが仕事を休んだり、早退してくれたりして、学校は休まずにすんだ。

家を空けるのは心配だったけど、90歳を超える母が少しでも元気なうちにと思って手術を決めた。

入院中、家でのGeogeは、とても頑張っていたらしく
お父さんは、叱るところが無かった、と言うほど。
お父さんは、夏休みはGeorgeと2人で日帰り旅行へ行こうかと言っている。
行き先は、もちろん、Georgeの大好きな鉄道関係。
マニア同士で行ってきてちょうだい。

でも、学校では、それほどでもなかったらしい…
nice!(0)  コメント(0) 

1年に1回 [養育里親中<9歳>]

Georgeは、1年に1回ぐらいは、告白されるようで…

先日も、

George「女の子から、お手紙もらったの〜。おかあさん、みる〜?」

wine「いや、あのね、そういうのはね、見せなくていいのよ。」

George「え〜Georgeのことすきって書いてくれてるのに〜」

wine「あ、じゃあ、もういいわ。そういうのはね、他の人にね、見せるものじゃないのよ。」

て、結局見せてくれた。というか、見せられたというか…

wine「ところで、Georgeはそのコのこと好きなの?」

George「ちがうよ。」

wine「あ、じゃあMちゃんのことが好きなのね。」

George「ちがうよ。Geoが好きなのはね、おかあさん。」

ありがとー

いつまで言ってくれるかなあ


nice!(0)  コメント(0) 

誕生日プレゼント [ 養育里親中<8歳>]

もう少しでGeorgeの9歳の誕生日。

プレゼントは何にしようかとあれこれ悩んだ。

毎日毎日怒られてばかりのGeorgeさん。
ふと、以前に<うまれてきてくれてありがとう><ラブユーフォーエヴァー>の絵本をプレゼントしたことを思い出した。
クリスマスだったか誕生日だったかは忘れたけど。
久しぶりに読み聞かせた。
今読んでもGeorgeは嬉しそうな顔をしてくれる。

前から気になっていた絵本をプレゼントすることにした。

<おこだでませんように>

誕生日だからもう少し可愛らしい雰囲気のものが良いかなとおもったけど…

主人公の男の子がGeorgeによく似てるのよねえ。怒られてばかりのところが…
どちらかといえば、私も読んだほうがいい絵本。

まだ渡してない。


お父さん側の祖父母からお誕生日プレゼントとしてお小遣いを頂いたGeorgeは
そのお金を握りしめて玩具売り場で妖怪ウォッチの何かを買っていた。
色々と欲しいものがあるようだ。


nice!(0)  コメント(0) 

ひび [ 養育里親中<8歳>]

Georgeが学校の社会見学で、怪我をした。

足を捻挫したとか?学校まで車で迎えに行った。

学校の先生は特に病院へいったほうがいいとか言わなかったのだけど、

あまりにも痛がるから、帰宅して1時間ぐらいしてから、病院へ連れて行った。

レントゲン写真では、足の骨にひびがはいっているそうだ。

これからまだ痛くなるし、腫れてくるかもしれない、と言われた。

しばらくは安静。

頑張って安静にしてもらわなくちゃ。

nice!(0)  コメント(0) 

ケータイ [ひとりごと]

wineはガラケー。

ちょっと前に小学校のママ友がおウチに来てくれた。


色々話したんだけど、ママ友は、保育園に入りたてのお嬢ちゃまがいるんだけど、
wineのガラケーをみて、

ママ友「LINEとかしないの?保育園のママ友たちは、LINEをやってる人が多くて……でもねー、仲の良いうちはいいけど、距離を置きたい場合、はずすらしくて…それに、返事をすぐにしないといけないんだあ...」

wineはめんどくさい。だいたい、幼稚園の時、ママ友なんていなかったもーん。
それに、パソコンがあるからスマホは今のところ要らん。

wine「ようは、つながって、メールができれば良いの。返事がすぐに欲しい緊急時はね、電話するのよ。まあ、メールの返事はね、2、3日後でも良いし、私はね。私の友達はね、メールの返事を顔会わしたときにするコもいるし。」

ママ友「???いやあ、でもね、体調が悪いっていう保育園のママ友にね、『体、大丈夫?明日また話そうね』てメール送ったんだけど、返事がなくて、顔を会わしたときにもなんにも言わない人がいてね…その人、自分の都合のいい時だけ連絡してくるタイプなの。ウチへは遊びにくるけど、その人のウチにはね、玄関先ですら話したことないの。」

この日きたこちらのママ友は、とっても交際上手な方で、お友達も多そうなのよね。よく気のつくタイプだし。wineよりずーっと若いと思うんだけど、ほんとうにしっかりされた方なのよね。

まあ、wineがガラケーだったから安心したみたい。
あ、ママ友もガラケー。

そういえば、wineのガラケーをみてうらやましがってたのがいたなー。
そのコは、使わない機能ばかりなのになんかのためだけにスマホにしていて、本当はガラケーが良いのだとか...
nice!(0)  コメント(0) 

花束 [ 養育里親中<8歳>]

花束っていうほどじゃないけど、庭で咲いてあるお花を2種類ほど学校へ持たせた。

3年生になってから、登校する時刻は遅いし、学校が楽しくないらしいし…

お花を持たせた日は、早めに登校した。
この日は、落ち着いていたらしい。

音楽の先生に渡せた無かったらしく、今朝も少しだけ花をもたせた。
昨日の先生方には、1本ずつしか渡してないから、音楽の先生にも1本しかわたさない、などと言っていたけれど、1本だけ持たすのもどうかと思ったので、3本くらい持たせた。

Georgeは、雨の中 傘をさして元気に登校した。

nice!(0)  コメント(0) 

連絡帳 [ 養育里親中<8歳>]

新学期が始まってから、連絡帳を書いてこない日が1週間ほど続いた。

Georgeが熱をだし、学校を早退した日に支援級の先生が心配して様子を見に家庭訪問して下さったときに、「連絡帳を書いて帰らないんですけど…」とちらりと相談してみた。

次の日、先生が書いた文字をなぞって連絡帳を書いたようだ。



メンタルクリニックの医師にも相談した。すると、少し厳しい口調で、

「それは、学校の先生に言って下さい。指導してもらってください。毎日、チェックしてもらってください。」

(メンタルクリニックの医師は、教育学部の教授もされていたことがあるし、児童福祉の先生&学校の先生等からとても信頼のある医師なのだ。)

学校の先生に言って良いのか。wineはなんでもかんでも言って、クレーマー(モンペ)に思われちゃいやだなあと思っていたんだけど、こういうのは、言っていいみたいね。
nice!(0)  コメント(0) 

ヘアスタイル [ 養育里親中<8歳>]

いつ頃からか、髪の毛を伸ばす、と言ってついにカットをしなくなったGeorge。

これから暑くなるし、髪の毛は切った方がいいと思うのだけど、言うと余計に意地になりそうだし…

伸ばすだけ伸ばすとわかってくれるかしら?

wineが今巻き毛にしてるものだから、自分も巻き毛にしようとか思ってるのかしら?


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。