So-net無料ブログ作成
検索選択
週末ファミリー<K3歳〜4歳> ブログトップ
前の10件 | -

幼稚園の運動会 [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

8時50分頃児童養護施設に到着。

施設の先生方は、お忙しい様子。バタバタ。
すでに第1便が幼稚園に向かった後みたい。
wineもマイクロバスに他の保護者さん達と乗り合わせて、幼稚園に向かった。

幼稚園の庭の隅っこに施設の方で場所を用意してくれていて、そこに座った。
座った場所があまりよくなくて、あまり見えなかった.....

園児達は、踊りをかわいく踊って、Kもなんとかみんなについていっていたみたい。
時々、違う踊りをしていたけど.......

4人ずつ走るかけっこは、Kはスタートが遅れたけど、半分ぐらい走ったところで、先頭の子に追いついて、どちらが、1番だったかわからないぐらい。スタートさえ上手くできるようになったら、たぶん、1番ね。

そして、園児達全員で、忍者の姿の遊戯があるんだけど、もう、wineは、涙、涙で、一人で泣いていた。

<発達が遅れている、みんながしているのに一人違う事をする、気が向かないと一人ふらっと部屋をでていく>

児童相談所からは、こんな風に聞かされていたけれど、Kは、ちゃんとみんなと同じように踊れていたし、一生懸命だった。ちゃんとできていた!!

施設の先生方から、「Kちゃん、上手に踊れてましたね〜」なんて声をかけられるとそれだけで涙がでた。

親子で一緒に踊るダンスもあって、wineはよほどひどい顔をしていたのだろう。幼稚園のY先生からは、「お母さん、大丈夫ですか?」と言われてしまった。お母さん、なんて呼ばれるとまたまた涙がでるじゃないかあ〜

これから踊るというのに、Kは、「お父さんは?ばあちゃんは?」と聞いてくる。お父さんは、試験があって、県外にいってしまっている。ばあちゃんは、留守番。

2時間半ぐらいの運動会は、次々と演目がかわっていき、あっという間に終わってしまった。
幼稚園の運動会でこんなに感動するなんて!!

後片付けを少し手伝って、終了して、PTAの会長さんに挨拶と、駐車場のことを聞いてから、Kたちと同じ車にのって、施設へ帰った。

施設の玄関先で、Kの冬物衣料等をわたされて、wineだけ家に帰った。



『週末ファミリー』としての交流も今日で終わり。
次からは、『養育里親中<特別養子縁組に向けて>』ぐらいに変更かな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面会•交流 99回目 お泊まり(68)-2 [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

起床は、wineだけ、6時45分ぐらい。
でも、なんだかんだで、3人で食べた。

午前中、お父さんはAmelieと家で留守番。
wineとKとばあちゃんの3人で、ばあちゃんの常備薬を病院までとりにいき、その後、ホームセンターへ行った。

Kの髪の毛が気になっていたので、ホームセンター内の散髪屋さんに連れて行った。

児童養護施設では、理容協会から2ヶ月に1回ボランティアさんが来てくれているそうで、Kは、「さんぱつほうし(散髪奉仕)にいくんだ」と朝から言っていた。施設では、散髪奉仕と言ってるみたいね。

散髪屋さんにはいると、「どうしますか?」と聞かれたけど、wineはわからないので、おまかせします、と答えた。Kは、お店にはいると、イスまでトコトコ歩き、大きな大人のイスにチョコンと座った。じっとしていたほうじゃないかしらね。

さっぱりした頭になったわ。髪の毛が短くなると、Kのふっくらした顔が強調されたような気がした。最近太ってきたのかも。

ばあちゃんは、2、3日前にもホームセンターに来て、花の苗を購入したのに、また、買っていた。ま、いいけど。土もいるんだと言って、3袋ほど購入。ま、いいけど。誰が運ぶのよ。鹿沼土は、軽いのでKが持ってくれた。力もついてきたなあ。

で、支払いも終わり帰るのかと思えば、

ばあちゃん「あっち(土日は野菜市場をやってる)へ行って何か買ってくるわ」と言って、Kの手をひき行ってしまった。Kとばあちゃんの歩く速度は一緒なのかな。それとも、Kがばあちゃんにあわせてるのかな。

巻き寿司2種類、イチジク1パック、購入。
お店のオジさんがKにみかんを剥いてくれた。喉が渇いていたKは、美味しかったらしい。
そろそろみかんの季節よね。

昼からは、お昼寝しない、なんて行っていたけれど、13時から15時ぐらいまで爆睡した。

「おやつ、食べよ〜」と声をかけると、ムクムクっと起き上がり、バームクーヘンをむしゃむしゃ食べた。

もう、施設へ帰る時刻。

朝から、「先生のとこ帰る、帰らん、帰りたい」を繰り返していた。

K「2つねんねしてから、帰る。何回ねんねしたら、迎えにきてくれるん?2つねんねしたら迎えにきて」

2つという数字は覚えたのかしら。

wine「8つねんねしたら、運動会にいくからね。ねんねはないけどね。」

運動会が終わり、3日後、Kは、うちへやってくる。たぶん、wineの口からはまだ言わないほうがいいと思った。施設の保護者向けのパンフレットに『直接子供に引き取りの話をしないように。トラブルの原因になるかもしれません。』と書いてあったと思う。wineにはわからないことが、色々あるのでしょうね。

Kは、ばあちゃんの部屋へ挨拶にいき、お菓子の大入り袋をもらって、ごきげん。

K「施設のみんなとわける〜」

施設の玄関では、元気にばいば〜い。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面会•交流 99回目 お泊まり(68)-1 [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

M幼稚園から、施設に戻ったのが17時頃。
S先生は、K以外の子供のことで、M幼稚園から話があって、wineは少し幼稚園内で待たされていた。。ん〜、やっぱりS先生は、忙しそう。そう、S先生は、Kだけを見てるわけじゃないのよね。

施設の敷地内で、学校帰りの小学生女の子3人が、S先生とwineが乗っている車をみつけると、動いているのに車に近づいてくる。めちゃくちゃ危ない。でも、S先生は、慣れたもの。少し車を止めて、窓を開けると、大変。子供達は、いっせいに、「お母さんは次いつくるの?もう10月だよ!!ねえ、いつなの?」「ねえ、週末里親さんは、いつくるの?Fの誕生日には、くるっていったのよ!!」「ねえ?ねえ?」
S先生は、ひとりひとりにちゃんと返事をしていた。wineなんて、M幼稚園で疲れてしまってるのに、S先生は、まだまだこれから忙しいのね。

子供達は本当にお迎えがくるのを楽しみに待ってるんだなあ。

玄関先で、Kを呼び出してもらうと、Kは、すぐにやってきた。荷物は、I先生に持ってきてもらってた。

元気いっぱい。幼稚園での昼食のカレーをKは、おかわりをしたとか。ん〜お腹がパンパンだわ。

帰宅がすっかり遅くなってしまった。
運転中、Kがなにかと話しかけてくるけど、余裕がない。こんなんで、往復40分、大丈夫か。

家に帰り、
Kは、ばあちゃんを見つけると、

K「ばあちゃん、なにするん?」にこにこ〜

ばあちゃん「何もしないよ」

wine「K、ばあちゃんがお外いくんだったら、ついていこうと思ってるんでしょ?」

正解だったみたい。

K「どこいくん?Kもいっしょにいく」

ばあちゃんは、外へ行く気はなかったけれど、Kが可愛かったらしい。

ばあちゃん「そこまでよ、遠いとこはいかんよ。」と言って連れ出した。
すぐに帰ってくるのかと思ってたら、20分ぐらいは、外にいたんじゃないかしら。
ちょっと遅いなあと思ってたら、Kったら、近所の人に「おやつちょうだい」なんて言ったそう。

wine「K、そんなこと、よその人に言う事じゃないよ、言っちゃだめだよ。おうちのばあちゃんには、言ってもいいけど、よその人にいっちゃだめ。」

Kは、悪い事だと思ってなくて、ちょっぴり、半泣きになった。
これも経験よね。

20時過ぎに就寝。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

M幼稚園面談<養育里親に向けて> [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

施設のS先生が同席して下さるそうで、15時半に待ち合わせて、施設から、M幼稚園にむかった。

M幼稚園に到着すると、応接室で、園長先生から色々と聞かれた。

Kの苗字のこと。もちろん、wineの苗字でお願いしますと答えた。
なんだか、大変なことをお願いしたような気がした。だって、全部、苗字を書き換えなくちゃいけないのよね。手間をかけさせることになるなあ。お道具箱は、wineが書き換えることになった。

それから、他の保護者たちへの、紹介はどうするか?

wine「Kの養育里親をすることになりました、wineともうします。よろしくお願いします、で良いと思ってるんですけど?」

園長先生「そうですね。私もそのように考えてました。さわやかで良いわあ〜。」
園長先生は、ものすごく安心した感じだった。wineはあまり悩んで無い。
でも、何かと気を使ってくださり、降園時刻に、園庭に保護者が集まるようになってるので、そのときに、Y先生がwineにふってくださるようになった。Y先生もとても気を使ってくださり、教室のほうがいいのでは?と提案してくださった。wineは、別に外でもかまわなかったので、「外でも、大丈夫です。」と答えた。ほかにもPTAのこととか、たくさんあった。書類もたくさん渡された。

ものすごく大事な話だったの思うのだけど、wineの頭がなんせ回転が悪くて.............

あ、幼稚園の転園については、S先生がつっこんでくれてた。

S先生「T幼稚園が、特別支援指定幼稚園じゃないから、Kを受け入れられない、というのは、ちょっとおかしいと思うのですが......」
いつになくはっきりした口調のS先生だった。

園長先生「そーですね...K君をT幼稚園までつれていって、実際会ってみてもらうと、考えもかわると思います。まあ、でも、T幼稚園から、T小学校へいかなくても.....T小学校は、4、5クラスあるでしょう?T幼稚園は、定員35名。T学校へ通うコは、T幼稚園以外からもありますから、大丈夫ですよ。」

いや、wineが心配なのは、自宅からM幼稚園が車で往復40分かかること。
やる気だけはあるけど、実際、現実、やっていけるかどうか自信無い。

園長先生の言葉でひっかかったのが、[実際会ってもらうと....]
ん?児童相談所とは、少し考えが違うと思った。
児童相談所は、Kのケースは、特別支援指定幼稚園が望ましく、M幼稚園に通ったほうがいいと、かなり強く言われた。もしかして、児童相談所が、慎重すぎるとか。うーん...

wineは、私立幼稚園を考えていることは、言わなかった。
園長先生も、Y先生も、Kのことをとても可愛いといってくださってるし、園長先生のふんわりと包み込む暖かいオーラに感激してしまった。そう、せっかく、Kが慣れてきたM幼稚園。なんとかなるかな、私。

また、園長先生、Y先生は、口を揃えて、

「ようやく、お話ができるようになりましたね。わからないこと、なんでもかまいません。一緒に考えてやっていきましょう。」

なんだかものすごく安心してしまった。wineは、緊張していた。
思わずwineは、「子育てなんてしたことないから、正直不安でいっぱいなんです。でも、安心してきました。どうぞ、よろしくお願いします。」

話はまだまだ続きそうな勢いだったけれど、こんな感じで終わったかな。
wineが次に幼稚園にいくのは、運動会。Kがうちにやってくるのは..............その後。

ドキドキ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Kの言語療法<養育里親に向けて> [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

今日はS先生とリハビリテーションで待ち合わせて、Kの言語療法へ言ってきた。

wineは初めてのところへいくので、自転車で行った。家から15分ぐらい。
約束の時刻より10分も早くついたので、少し敷地内をきょろきょろ。駐車場がどんなのか見たかったのよね。なんとか駐車できるかな。狭いところは苦手なのよね。

KがS先生と一緒にやってきた。wineを見つけたみたい。
Kの手には、ピンク色の液体とマリモ?みたいな物体が入っているビニール袋をもっていた。
幼稚園で何かしたみたいね。wineに見せたかったらしい。
よく破裂せず、ここまで持って来れたなあ。これ、破裂したら、怖いわあ〜。

受付の要領をS先生が説明してくださった。
2週間に1回の言語療法は、予約制で、早めにとらないといけないらしいのだけど、どこで予約するんだろう?言語療法の部屋へたどり着くまで、受付と、内科の受付によったけど、どっちかでするのよね、たぶん。それから、3月に1回は、医者の診察をうけなくちゃいけないらしい。ん〜wine、大丈夫か。

言語療法は、3種類ほどの知育玩具をつかって進められていた。
トランポリンのある部屋で、Kは、少し落ち着かない様子。
でも、ひとつできるたびにwineの方をみて、にっこり〜。
集中力はあまり続かないけれど、でも、だいたいは、できていたんじゃないかなあ。
それにしても、言語療法の先生の根気良さには、感心してしまった。
子供相手にすごいなあなんて、思ってしまった。上手に相手するよなあ。短気なwineには、つとまりそうにない。40分はあっというまに終わった。

Kがなかなか帰ろうとしない。
思わずwineの地がでてしまった。

wine「K、帰るよ〜。」

K「かえらん!」

wine「じゃ、ママは帰るよ。バイバイ」←かなり冷たくきつい言い方になってしまって、一瞬、言語療法の先生も、S先生も静まり返ってしまった。あはは、人間見られちゃったなあ。隠せませんなあ。

言語療法の部屋を出てからは、受付にいって、終了。

S先生から、Kの脳波についての説明があるので、10月5日10時に再び、こちらの病院にくることになった。なんだか、今からドキドキ。そんなに心配してないけど、ケド、やっぱり、心配。

病院の玄関をでて、自転車をだして乗ろうとするwineの後をKが追いかけてくる。

Kは、小さな声で、「おうちにかえりたい...」

wineは心を鬼にして、「この自転車ね、Kが乗れるところないの。3つねんねしたら、お迎えにいくからね。」お別れのタッチをして、自転車にのろうとするけれど、なかなか発車できない。

とうとうS先生がKを抱きかかえてしまった。

S先生「なかなか別れられないわよね。そうよね。」

wineは会釈して、Kの方をみないようにして、自転車をこいだ。

夕方、再びS先生から電話があり、金曜日に一緒にM幼稚園へ行ってくださることになった。
M幼稚園から、いろいろ説明があるらしい。wineも幼稚園デビューするんだあ。ちゃんとやっていけるかしら?人付き合い、下手だからなあ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面会•交流 98回目 お泊まり(67)-3 [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

起床は、7時ぐらい。
朝からご機嫌のKは、お父さんと家の中でキャッチボールをして遊んでいた。
キャッチボールというより、ボールをころころ転がしてただけかな。
最近、すっかり父親らしくなってきた夫は、ボールを転がしながら、数字の意味をKに教えていた。Kは、数は数えられるけど、本来の意味はわかっていない。タンスの上から3段目、というのがわかっていない。何回続くか、というのがわからない。でも、Kは、そんなのどうでもいいらしくて、

K「もうやめる。ばあたんの部屋へいく。」

ばあちゃんの部屋へ行ったものの、すぐ帰ってきて、ほかの遊びを始めた。

床にものを並べて部屋を仕切るのは、wineが嫌がる(邪魔、歩きづらい)ので、Kは、それはせずに、ソファの上に物をのせて、バスだの、電車だの、新幹線だのといって遊んでいた。

午後からは、夫は、お葬式に参列するので、早めに昼食をとり、でかけてしまった。

K「おとうたん、どこいくん?Kもおとうしき(葬式)いきたい」

お葬式がなんのことかわかっていない。

昼食後、wineは眠くてしょうがないのに、Kは、元気はつらつ。

wine「ママね、眠くてしょうがないの。少し眠ったら、元気になるから、ちょっとまってね。」

Kは、気にもせず、マイペースで遊んでいたけれど、フラッとwineの横に寝転んで、そのまま眠ってしまった。で、そのままおねしょもしてしまった。

午前中もトイレで粗相をしていたし、洗濯が間に合わなくて、パンツとズボンの替えがなかった。
しょうがないので、紙パンツをはかせ、ズボンは、wineの叔母が買ってくれていたブカブカのズボンをはかせた。

夕方、親戚の家に遊びによったのだけど、そこでも、Kは、花瓶を倒してしまう粗相をしてしまった。水難だわ。これも経験かしらね〜。

わざとしたわけじゃないけど、
wine「ここはよそのお家だからね、迷惑をかけるようなことをしちゃだめなのよ。」

Kは、得意の半泣きの消え入りそうな声で、「ごめんなさい」を言っていた。

その後は、また、ケラケラと家の中を走り回って、遊んでいた..............

よ〜くKの動きを見ていると、前転らしきものができていた。頭を床につけた逆立ちの状態でそのままどたっと倒れ込むような感じ。すごいと思ったけれど、首の骨を折るんじゃないかと見れいられない。楽しそうにしてたけど、やめてもらった。

このコは、体育会系ね。

楽しい時間は、すぐに終わって、施設にむかう時刻。

車内では、「かえらん、かえらん」を連発し、施設の玄関には、なかなか入らず、お父さんの後ろに隠れたりしたけれど、最後には、あっさり、「バイバイ」をいって別れた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面会•交流 98回目 お泊まり(67)-1&2 [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

起床7時頃
朝ごぱんは、wineが焼いたキャラメルパン。甘い系。
Kは、美味しかったらしくてパクパク食べてくれた。

午前中、墓参りへ行ってきた。
墓地へ到着すると、Kは、すぐにバケツにお水をくみ始めた。
水遊びが好きだし、覚えていたのかな。バケツの4分の1ぐらいはいったところで、ふらふらしながら、バケツを持ち上げ、歩いていた。みるからに危なっかしい。でも、お手伝いしてる気満々。お父さんにもってきてもらおう?と声をかけても、バケツから手を離さない。何かとお父さんのマネをしたがる。
本当にちょっとずつだけど、成長してきてるなあ。

いつだったか忘れたけど、お墓に向かって手を合わせるということをしなくて、どうしたものかと思っていたけれど、今日は、手を合わせて口の中でなにかぶつぶついっていた。どうやら、お経らしい。

家に帰ってからは、久しぶりにひらがなのパズルをした。
1ヶ月ぶりぐらいじゃないかな。忘れてないかな、できるかなと思ったけど、
読めるひらがなは、少ないけれど、全部できた。

昼寝はしなかったので、13時半頃、歩いて、近所のスーパーへいった。
Kは、あまり疲れなかったみたい。体力もついてきたなあ。

夜は、なんだかんだといって起きて、21時過ぎに眠った。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Kの幼稚園<養育里親に向けて> [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

養育里親を始めるにあたって、一番問題なのが、幼稚園。Kは、発達障害の疑い、という診断書を書いてもらってるので、特別支援の指定幼稚園へ通ったほうがいいらしい。その、指定幼稚園が、wineの近所にはなくて、wine家の近くの駅から、2駅ほどいったところにある幼稚園が一番近い幼稚園。で、今朝、9時20分頃家を出発して、徒歩と電車で行ってきた。電車を降りてからが、wineの早足で、17分はかかった。4歳の子供を連れて、歩道橋も上ったり降りたり........たぶん、倍はかかるだろう。で、車は、wineが自信ない。車で行くなら、今いっている、M幼稚園に引き続き通ったほうがいい。結局、M幼稚園に今年度いっぱいは、通う事になるかな。

児相のYさんに電話した。

wine「M幼稚園に通いながら、もし、T幼稚園(wineの町内にある幼稚園)が来年度、特別支援の指定幼稚園になったら、T幼稚園に転園させて、今年度いっぱいM幼稚園に通います。T幼稚園が指定幼稚園にならない場合は、Kの様子をみながら、家から近くの私立幼稚園へ問い合わせて、受け入れ可能であれば、そちらに転園させたいのですが.......M幼稚園へは、往復40分、1日2回するのは、私には、負担が大きいので......」

Yさん「それは、かまわないのですが、K君は、今ようやく、M幼稚園に慣れてきたところなんです。M幼稚園に入園して1ヶ月ぐらいは、おとなしくて、5月6月頃になると、少し手がかかるような出来事がありました。それが、今落ち着いてきていますし、今ようやく、担任の先生とも打ち解けてきた感じなんです。なので、今年度いっぱいは、M幼稚園に通って、来年度から、wineさんの近くの幼稚園へ転園するのがいいかと思いますが......」

そのほかにもYさんは、幼稚園も1年ごとのカリキュラムを組んであるので、途中から、新しい幼稚園に入るというのは、Kにとっては、ものすごいストレスになるかもしれない。今、せっかくいい状態なのが、どうなるかわからない、ということだった。

それもそうなんだけど............
まあ、でも、M幼稚園にしばらく通園するということには、かわらないので、そうなると、幼稚園の駐車場.....。あの付近、月極の駐車場もないのよね。M幼稚園に電話をすることにしたんだけど、これって、ちょっと早合点してしまったらしい。電話口に出てくださったのは、Kの担当の保育士のY先生。

wineは、名字は名乗ったけど、Kの週末里親であることは、いわずに、駐車場があるかどうかだけを聞いたのだけど......結局は、Kの養育里親をすることになったことを話した。

Y先生「あ〜、K君の週末里親さんですよね。S先生から、聞いてます。あの、この電話をかけること、施設の先生は、ご存知ですか?施設の先生からは、施設を通すようにと言われているんです........」

wine「はあ、そうですか。知らなかったです。私は、自分の車のことなんで、施設は、関係ないと思ったので.....。すみません、大変失礼いたしました。」

でも、Y先生は、駐車場のことについてあれこれと教えてくださった。wineより、う〜んと若〜い先生。wineよりしっかりしている。て、wineと比べちゃあ失礼よね。
駐車場の件は、やっぱり、施設に問い合わせ、ということになった。

S先生に電話した。

wine「あの〜幼稚園の駐車場の空きのことで、午前中、M幼稚園にかけてしまったんです。すいません。勝手にかけたら、だめだったんですね〜」

S先生「あっ、M幼稚園に引き続き通うんですね。いや、こちらもどこまで、話が進んでいるのかわからなかったので......児相のYさんから連絡がくることになっているんですけど、最近話をしていなくて....」

wineも誰にどこまで何を話していいのかわかっていない。

S先生「そうですかあ〜。Y先生には、wineさんのことを話してはいたんですが、具体的なことを話してなかったんで......こちらこそすみません。」

あ、別にもう、幼稚園に電話かけても良い段階みたいね。


M幼稚園に通う事は、wineの負担が大きいので、転園を考えている等を話、Kの発育のことについて話した。その中で、一番興味深かったのが.......

S先生「おばあちゃん、お風呂でころんだんですか?」

wine「???はい......」なんでS先生知ってるの?

S先生「おばあちゃん、お風呂でころんで、タクシーに乗って病院に行ったんですか?Kが言ってたんですけど、本当ですか?」

wine「お風呂で、転んだのも、タクシーで病院へ行ったのも本当ですが、お風呂で転んだから、病院へ行ったんじゃないんです。また、別の理由で病院へ行ったんです。」

S先生「あ〜本当だったんですね。一緒に出かけていたときにタクシー乗り場を通ったときに、Kが『ママとタクシーのって病院にいってきた』と話したんですよ。で、Kの顔がちょっと暗かったので、『どうしたの?』と聞いたら、『ばあちゃんがお風呂でころんだ』て教えてくれたんですよ。その後に『ママには話したらいかんで』ていうんですよ。」

wine「あ〜、Kには、おばあちゃんがころんだことは誰も話してはいなくて、たぶん、大人が話しているのを聞いていたんだと思います。私、風呂場で転んだなんて、恥ずかしくて、人に話せんわ!なんて、言ってましたからね。」

S先生「そしたら、Kなりの気遣いですね。あの、私から、聞いてない事にしてくださいね、話したらいかんと言われているので.....」

なんだかすごい成長!!←親ばかなんです。

幼稚園の駐車場の話とは、ずれたけど、良いお話が聞けてよかった。
駐車場の件は、PTAと話し合わなくちゃいけないらしくて、それは、施設側でしてもらえるそう。
たぶん、めっちゃくちゃ狭いところだろうなあ。駐車の自信あんまりないんだけど.....

S先生は、細やかな気配りのできる方で(←若輩もののwineがいうと、生意気なんだけど)、おばあちゃんの体の心配もしてくださっていた。wineは、ばあちゃんは80超えてるから、ちょっとでも具合が悪いとすぐに病院に連れて行くようにしているだけで、実際は、たいしたことない場合が多いんです、と答えておいた。そうなのよね。病院へはよくいくけど、元気な方なのよね。今日も、夕方、Kと一緒に散歩へいって、電車とバスをみてきたそう。息切れはしてたけど、楽しそうに帰ってきてたわ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

保育参加<運動会の予行練習> [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

8時45分頃、いったん、施設に集合。と思っていたのだけど、集合したのは、wineだけ。保護者らしき人、週末里親らしき人は、見当たらない。ふ〜ん。

I先生の運転で幼稚園までむかった。今日、 wineが幼稚園へ行く事は、Kには内緒にしているらしい。

I先生「ママがくることがわかると、興奮してしまうので、内緒にしてるんです。毎日、ママいつくるん?なんかいねんねしたらくるん、と聞いてくるんですよ。」

なるほど、今日は、サプライズね。

幼稚園に到着して、園庭で、子供達がでてくるのを待った。
Kは、wineをみつけたみたい。にっこにこ〜。Kは、身体の発育も遅れていると聞いていたけれど、よ〜く見てみると、Kより小さいコもいたし、どんぐりの背比べ。

親子ダンスと、なんだったけ?幼稚園ダンス?、仲良しダンス?忘れちゃったけど、全体で踊るダンス。
ぐるぐる回るダンスが多くて、ホントに目が回った。Kは、少し遅れ気味、あ、wineも遅れ気味の動作。めまぐるしくて何をしているのかよくわからないまま終了して、次は、忍者のマント作り。といっても、先生がほとんど作ってくださっていて、手裏剣は、さしこんだらいいだけ、お花もハートもカットされていて、貼るだけだった。

あっという間で、お別れの時間。

wine「K、ママ帰るね。」

K「いかん。だって、かえらんのに。」

Kを抱っこしてwine「今日は、水曜日。明日は木曜日、あさって、金曜日。金曜日の4時ね、お迎えにくるから。」

K「なんこねんねしたら くるん?」

wine「あと、2つ」

K「やったあ〜」

Kをおろして、さっさと部屋を出た。

振り返ってみると、Kが先生に抱っこされて、wineに手をふっていた。

なんだかなあ〜後ろ髪ひかれる...............................
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なかなかきまらない [週末ファミリー<K3歳〜4歳>]

夕方、児童相談所の児童担当のYさんから電話があった。

用件は、Kの幼稚園について。

Yさんは、園長先生との電話の内容を教えてくださった。
wineの家の近所のT幼稚園では、受け入れは、難しいらしい。
T幼稚園の園長先生の話によると、『Kのためだけに、サポート保育士をつけるのは、今の段階では、厳しく、来年度は、3人ぐらい支援の必要のコがいれば、サポートをつけられるかもしれない。それから、T小学校は、T幼稚園だけではなく、ほかの幼稚園からも進学するので、そんなに心配はいらないのでは?』

Kが今通っているM幼稚園は、wineの家からは、車で20分は絶対かかる。往復40分を1日2回しなくちゃいけない。wineは少し自信ない。夫は、電車をつかえ、というけれど、電車でいくともっと時間がかかる。

Kを受け入れてもらえそうな幼稚園がもう一つある。I幼稚園。wine家の近くの駅から、2駅ほどいったところ。幼稚園は、駅降りてから遠いかしら。一回行ってみるのもいいかも。

せっかく、Kがウチへくることが決まったのに.........

wineは、考えがまとまらない。

児童担当のYさん「また、ご主人とも相談なさってください。私の方も来年度がどうなるか、問い合わせをしてみます。先週末もK君、そちらに帰ってたんでしょう?様子は、どうでしたか?」

wineは、頼んだお使いに対して、Kが返事を持って帰ってくることができるようになったこと、Kの優しい一面のこと、まだまだ、お父さんを噛んだり叩いたりしたりした時の対応の仕方等を話した。

そっかあ、これからは、児童養護施設のS先生ではなく、児童相談所のTさんや、心理士のUさんに報告していくようになるんだ。ちょっぴり寂しいかも。

Yさんには、「よろしくお願いします」といって、電話を終了した。

幼稚園、良い方向で決まってくれるといいんだけど。

IMG_2450.JPG
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 週末ファミリー<K3歳〜4歳> ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。