So-net無料ブログ作成
検索選択
養育里親中<8歳> ブログトップ
前の10件 | 次の10件

退職 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeの支援級の担任の先生が定年退職をされた。

定年だなんて、まだまだ先のことと思っていたwine。

一目会って、お礼を言いたいと思って終業式の日、下校時刻のちょっと前に学校へ行った。

先生は、wineをみつけるとにこやかに出迎えて下さった。

泣くまいと思って行ったけど、目がうるんでしまったwine。

先生「至らない事ばかりでごめんなさい。でも、お母さん、有難う。私も勉強させて頂きました。子育てはね、正解がないから、本当にまいってしまうこともあるけど、自分の子供を信じて見守ってあげてください。」

色々お話したけど、wineは、入学した時のことから思いがこみ上げてしまって、上手く話せなかった。
たぶん、そんなwineの事も先生はわかっていらっしゃるのだろうなあ。

最後に握手をして下さった。

先生のその手は温かかった。

自転車手袋なしで漕いだwineの手は冷たくて申し訳なかった。

本当に優しい先生で素敵な方。

清く正しく美しく。

wineも目指そう。

家に帰り、なかなか帰ってこないGeorgeをほっといてばあたんとごはんを食べ始めると帰ってきた。

George「お母さん、今日学校来てたの?どうして一緒に帰ってくれなかったの?こういう時は一緒に帰りたかった。先生に会ったの?先生が卒業するって知ってたの?どうして?」

こういう時って、どういう時なんだ。

私はね、泣き顔を見られたくなかったのよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

混乱 [ 養育里親中<8歳>]

学校から帰宅して早々に遊びにでかけたGeorge

1時間後戻ってきた。

George「おかあさん、あのね、Sさんね、コンビニが好きでね、お母さんにお金をもらおうとしたけど、もらえなくて、それでね、あのね、お金をもってこいって言われた。」

???はあ???なにそれ。

wine「あのね、ウチもお金は持って行かなくていいわよ。それにね、自分のお金をもっていってどうするの?コンビニいくつもり?お金をもってこいなんていうお友達とは遊ばなくていいわよ。」

Georgeの歯切れが悪い。まだ何か言いたい事がある?

wine「どうしたいの?どうして帰ってきたの?ね、どうしたいの?」

George「どうしたらいいのかわからん…」

泣き出してしまった。

混乱しているようだ。

どうして良いのかわからなくて家まで帰ってきたようだ。

wine「じゃあ、お菓子をひとつだけもっていったら?でも、Georgeばかりね、お菓子を持って行ってるのは。」

とにかく、お菓子を一つ持たせて、またGeorgeは公園へと向った。

Georgeの話がどこまでが本当かわからないけれど、wineはGeorgeの言う事を信じることにした。
そして、支援級の先生に電話をした。
念のため相手のコの担任の先生には伝えるそうだ。

時間半後ぐらいして帰ってきた。

Georgeの表情は暗かった。
家に上がるなり、「楽しくなかった。Sさんね、お菓子いらんって言ったのに、勝手に食べてね、一つだけ残して全部食べてね、ゴミをね、そのへんポイってすててね…帰ってしまったんで。」

Georgeは、ゴミを持って帰ってきていた。

Georgeの話によると、Sさんは、Georgeをだますために、お菓子をいらんと言ったらしい。最初は楽しく遊んでいたけれど、途中からSさんの顔がヘンになってきてイジワルくなってきたそうだ。それに、お金をもっていかなかったことも責められたそうだ。

wineはせっかくのお友達のことを悪くいうのは気が引けたけど、でも、Georgeの将来のことを考えると、気を強く持たねばと思い、「そういうのはね、友達って言わないの。お母さんのお友達はね、みんな分けてくれるコばかりよ。AちゃんとBちゃんのお母さんね、小学校いっしょでね、時々遊んでもらったけど、いつも分けてくれてたよ。それにね、お金もってこいなんてこというコもいないし、そういうコとは仲良くなくていいの。」

George「うん、あしたもあそぼうって言われたけど、遊ばないって言った。でも、これからどうやって断ったらいい?」

wine「ギターの練習しないといけないって断ったら?」

George「そうだね。だんだん難しくなってきてるからね。」

デイサービスから帰ってきたばあたんにも話をすると、ばあたんは、「よくないね、そういうコとは遊ばなくて良い。でも、遊ばないということを相手のコに言わなくていい。もう、ほっときなさい。」

wineよりばっさり切り捨てたばあたんだった。

wine「今日は楽しくなかったけど、でもね、お母さんはね、Georgeが正直に話してくれたことがすごくうれしい。有難う。」

George「うん、明日は楽しくなるかな。」

お菓子の一件まで先生に連絡はしないけど、メールで、楽しくなかったと帰宅したことと、色々経験してきたようです、と伝えた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルール [ 養育里親中<8歳>]

朝ご飯を食べ始めたとき、

いつになく真剣な顔をして
George「昨日お楽しみ会があったんだ。」

wine「あ、そう良かったわね。楽しかったでしょう?」

George「ちがうんだ。ぜんぜん、楽しくなかった。だってね、王様ゲームをしたけど、紙にね、『あほ』『ばか』とか書いてね、そんなん書くんじゃないのに。MさんとNさんが書いたからね、男子はゲームできなかったんだよ。女の子だけしたんだよ。」

wine「なるほど。ルール違反した人がいたのね。ルール、守らないと楽しくないね。どうしてルールを守らなくちゃいけないか、わかったでしょ?」

Georgeは、気がついたようだ。自分もふざけてルールを守らなかったことがあるから。

今回はGeorgeは遊びのルールを守ったそうだ。
守っただけに、遊べなかったのがつまらなかったようだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自転車 [ 養育里親中<8歳>]

今朝、家の近所で自転車同士が接触(?)する事故があった。

1人は、溝におっこちてしまったようだ。
どっちがどうなのかわからないけど。

wineはゴミ捨てで外にでていた。

救急車を呼んでるようだ。

Georgeもでてきた。

なかなか救急車来ないのね。住宅街だから、わかりにくいのかも。

家に帰ってから、wine「George、どうしてお父さんが自転車を買わないか、わかる?危ないのよ。Georgeが怪我してからじゃ、遅いでしょ?さっきの人ね、自転車同士でぶつかって、溝に落ちてね、大変なのよ。左腕が動かないって、言ってたの。もう1人の人はね、歩いていたけど、足、痛そうにしてたでしょ。走れないかもしれないよ。ね、自転車も危ないのよ。」

George「うん、わかった。もうね、4年生になって講習うけて、免許をもらってから、自転車に乗るね。」

小学校では、4年生になると自転車の講習をして、免許証を発行するそうだ。

明日は我が身。
気をつけよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

交友関係 [ 養育里親中<8歳>]

卒業式の日は、午前中で帰ってくる。

午後は、もちろん、友達と遊びにでかけた。

MちゃんとS君。

Mちゃんと遊ぶ約束をしてると、S君も遊びたいと言ってきたそうで、MちゃんにS君も遊んでいいかと聞いたら、良い、といってくれたそうだ。

Georgeはまず、Mちゃんを迎えにいき、S君の家へ向ったそうだ。どのこのおウチもいつのまにか知ってるのね。

最後はウチの家にきて、Georgeはおやつが食べたかったようで、麦茶とおやつを少しだして、みんなで仲良く分け合って食べていた。どの子もお行儀がよかった。

夕飯後、Georgeは、Mちゃんにお手紙を書いていて、<次は、2人で遊ぼうね>と言いながら書いていた。ぶつくさ言いながら書く物だから、聞こえてくるのよね。
うん、やっぱり、Mちゃんが本命なのかも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秘密基地 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeの最近の遊び場所は、『秘密基地』

でも、<秘密>になっていない。

George「ママ、あそこが『秘密基地』だよ〜。この間はね、10人ぐらい来たんだよ。」

あ〜あそこかあ。私も秘密基地にして遊んだわ〜。
でも、wineは母にあそこでは遊んじゃいけないと言われたんだけど。
なんでも、何か祀っているとか…う〜Georgeにどう言えばいいかしらん。
学校の先生にもさりげなく言ってみたけど、あまり問題にしてないし…
児童福祉の先生方も、「あ〜子供達はね好きなのよね、『秘密基地』。施設の子供達もね、ダンボールだの毛布を持って行ったりしてね、秘密基地に…」

そうだよなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分で決める [ 養育里親中<8歳>]

メンタルクリニックを受診した際、Georgeは「薬は飲まなくても、落ち着けるから、飲みません。もう大丈夫。」と自分で言った。医師は、「本人の意思を尊重しましょう。ですが、無理はいけません。」と言って、しばらくコンサータの服用を中止することにした。

そして、3学期が始まり、1週間ぐらいすぎた頃だったかなあ、Georgeの家での遊び方がちょっとひっかかった。部屋中に玩具をひろげ、玩具同士をぶつけていた。学校へ行くのも遅くなったし、学校から帰るのも早くなった。友達のこともあまり言わなくなった。それから、また2週間ぐらいたって、遊んでいるときに、ものすごい音がしたから、様子を見に行ったのだけど、wineも気になって、ついにGeorgeに聞いた。

wine「学校で何かあったでしょう?ねえ?言いなさい。」

George「先生に怒られてばかりで楽しくない。落ち着けれる薬飲んでいないから、怒られてばかりなんだ。お友達もボール遊びはしてくれるけど、でも誰も遊んでくれない。」泣き出したGeorge。

wine「そっかあ。じゃあ、お薬、どうしようか。飲んでみる?」

George「うん…..お薬は飲むけど、でも、先生には、黙っていて。お薬飲まなくても落ち着けれるね、て先生に褒められたい。」

学校の先生には、薬の服用をしばらく中止して様子を見る、ということは伝えてあった。

wine「わかった。先生には言わないね。Mちゃんは、どうしてるの?遊んでないの?」

George「Mちゃんは、誰か他の子といたら、遊んでくれない。」

wine「学校はね、勉強するところだから、しっかりお勉強してお利口さんになってちょうだい。」

George「うん、わかった。でも、先生には、絶対言わないでね、薬のことは。」

wine「言わないね。」

次の日、ゆっくりめに身支度を整え登校した。

George「学校行って、お勉強してくるね。いってきまーす。」
元気に登校。ぎりぎり遅刻しない程度の時刻。

この日は、先生の連絡ノートには、<お勉強をよく頑張りました> と書かれてあった。

薬の服用を再開して2日目。

帰宅後のGeorgeは嬉しそうに「昨日と今日は先生に褒められた。」と話してくれた。

3日目は授業参観。薬の服用を忘れてしまった。
Georgeは明日のスキーのことばかりを言っていた。テンション高め。授業参観で生活発表会なのに。

先生に連絡をとった。

wineメール「鼻炎の薬を飲むのを忘れたので、今から持って行きます。鼻炎ということにしておいて下さい。」

先生からの電話「いつも飲んでる薬ですか?」

wine「違うんです。コンサータです。」

先生「ここ2日、落ち着いてますよ。」

wine「あ、2日ほど前からコンサータを飲んでるんです。Georgeが自分で決めてます。先生には、薬を飲まなくても落ち着けれるね、て褒められたいから、黙っていてくれと言われて…」

先生「あ〜そうですか。でも、今朝は、教室はいってきたときは、テンション高かったですが、落ち着いてますよ。」

wine「本人は、もしかしたら、薬の服用のこと忘れてるかも。でも、家では、ちょっとテンション高いのが気になりしたので、やっぱり、薬を持って行きます。直接本人呼んで飲ませます。」

ということになった。ていうか、直接行ってもいいのね。いらない遠慮だったみたいね。

生活発表会は、とても落ち着いていたと思うし、Georgeがメモをとりながら、お友達の意見を聞いていたので、おどろいた。成長するもんだ。

発表会が終わり、しばらくGeorgeの様子を見ていたのだけど、やっぱり、少しテンション高め。



そしてそして、今日は、スキーレッスンの日。
いつも以上に早起きをして、元気に出発した。テンションは高め。
怪我しないように楽しんできてね〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスプレゼント 2016 (1) [ 養育里親中<8歳>]

今年のクリスマスプレゼントは、カードにした。

メロディ付きのカード。

Joy to the World
We wish you a Merry Christmas
Jingle Bell


メッセージは、
『いつも元気でいてくれてありがとう』 From 父 母 with LOVE


まだまだサンタを信じているGeorge。がっかりするかもしれない。
今からドキドキ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

似てない。 [ 養育里親中<8歳>]

ある朝、制服に着替えながら、

George「ママとGeoは似てないの?」

wine「?何が?」

George「顔。」

先日、役員の仕事で学校へ行ったから、何か言われたのかしら?

wine「そうね、似てないね。」

ちょっと悲しそうなGeorge。

George「似てないのか…」

wine「まあ、鼻がぺちゃんこのところは似てるかも。」



私も小学生の頃、誰々のお母さんが奇麗ね、とか、若いよね、とか言ってたから、
Georgeも何か言われたのだろうなあ。

美容室行って、髪の毛を奇麗に染めてもらったwine。
私的には、白髪は気にならないんだけど、Georgeが学校行ってる間は、奇麗を心がけよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出の品 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeがうちへやてくることが決まってから、週末里親だったと思うんだけど、いや、里親委託の時だったか、忘れたけど、購入した幼児用の椅子小学生になってからも使っていた。でもそろそろ限界。

wine「もう大きくなったし、捨てようと思うの、そのイス。」

Georgeの号泣が始まった。

George「すてたくない。」

しかし、Georgeは泣きながら、組み立て式の椅子のネジをまわし、自分で分解してしまった。

ゴミ袋につめたのはwine。散々Georgeに愚痴られた。

wine「Georgeが大きくなったから、このイスはもう小さいし、ね?」

George「大きくなんかならんかったらよかった。このイスとお別れしたくない。分解なんかするんじゃなかった。」

1時間ほど泣いたかしら?

おやつを食べながらも泣いていた。

捨てるのやめようかなとふと思ったけど......
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | 次の10件 養育里親中<8歳> ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。