So-net無料ブログ作成

連絡帳 [ 養育里親中<8歳>]

新学期が始まってから、連絡帳を書いてこない日が1週間ほど続いた。

Georgeが熱をだし、学校を早退した日に支援級の先生が心配して様子を見に家庭訪問して下さったときに、「連絡帳を書いて帰らないんですけど…」とちらりと相談してみた。

次の日、先生が書いた文字をなぞって連絡帳を書いたようだ。



メンタルクリニックの医師にも相談した。すると、少し厳しい口調で、

「それは、学校の先生に言って下さい。指導してもらってください。毎日、チェックしてもらってください。」

(メンタルクリニックの医師は、教育学部の教授もされていたことがあるし、児童福祉の先生&学校の先生等からとても信頼のある医師なのだ。)

学校の先生に言って良いのか。wineはなんでもかんでも言って、クレーマー(モンペ)に思われちゃいやだなあと思っていたんだけど、こういうのは、言っていいみたいね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘアスタイル [ 養育里親中<8歳>]

いつ頃からか、髪の毛を伸ばす、と言ってついにカットをしなくなったGeorge。

これから暑くなるし、髪の毛は切った方がいいと思うのだけど、言うと余計に意地になりそうだし…

伸ばすだけ伸ばすとわかってくれるかしら?

wineが今巻き毛にしてるものだから、自分も巻き毛にしようとか思ってるのかしら?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ドリップコーヒー [ 養育里親中<8歳>]

今朝、ドリップコーヒーを淹れていると、

George「大きくなったら、一緒にコーヒー飲もうね。」

wine「そうね、一緒に飲もうね。」

George「Geoがコーヒー作ってあげるからね。」

Georgeはまん丸い目をして、ドリップコーヒーの様子を覗き込んだ。

憧れの飲み物か?
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっかい [ 養育里親中<8歳>]

Georgeは、ドキュメンタリーのような番組を時々見ているようだ。

ちょっと前の番組では、

飲食店でとなりの席の人のスープを勝手に飲んだ人がいて、飲まれた人が、飲んだ人を殴ったそうだ。
そして、警察は、殴った人を逮捕したそうだ。

George「警察は、飲んだ人も勝手に飲んじゃいけないし、殴った人に、殴らずに口で言いなさい、て言ってたよ。殴ると逮捕されるんだね。」

wine「そうだよ、人を殴ると逮捕されるの。」

子供の今は、”ちょっかい”として処理されるけど、大人になると、”暴力”で逮捕されることになるということがGeorgeはわかったようだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

登校前 [ 養育里親中<8歳>]

登校前はにこやかに送り出したいもの。

でも、今朝もけんか。情けない。

ちょっと前にGeorgeは、傘を振り回してお友達に当てるところだったとか?

なので、雨の日の今日、wineが「そんなんだから一緒に学校へ行く。よそのコに怪我をさせてはいけないから、学校へ一緒に行きます。」というと、

George「お母さんが一緒何て恥ずかしい。そんなこともうしないから〜!!」

泣き出し暴れだす。

wine「だって、あんた、落ち着かないでしょう?普通にやんなさいよ。今だってそうじゃないの。お母さんが学校へ行くのが恥ずかしいなら、お母さんが心配しないでもいいコになりなさいよ。普通になりなさいよ。学校の先生だって、普通のことしか言ってないわよ。普通を覚えなさい。」

Georgeは、わかった、わかったと言うけれど…

昨日も学校で落ち着かなくて先生に叱られてばかりだったそうだ。
普通級の先生は、落ち着かないのだったら、支援級へいきますか?と言うらしくて、それもごもっともなんだけど、根本的な解決にはならないのよね。まあ、その辺は先生の方がよくわかって下さってると思ってるけど。



土砂降りなのに、傘はささないと言うけれど、wineは「普通は傘をさすものよ。これだけ雨が降っているのだから。靴は、古いの履いていきなさい。遅刻する?じゃあ、TVを見る時間を減らしなさい。」

時計をみたけど、十分に間に合う時刻。

傘はさして行ってくれた。wineが学校へ一緒に行かないことがわかると機嫌を取り直し登校した。



いつまでたっても心配だわ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギター [ 養育里親中<8歳>]

1月の中旬にアコースティックギターを購入。
店内で一番安いぐらいのギター。
Georgeが自分で選んだし気に入ってくれてるから良いのだ。

2月からレッスンを始めたGeorge。

楽しいようで良かった。

回りからは、「なんでまたギターなの?どうして?ピアノはしてるコ多いけど。ギターは高校生ぐらいから...」なんてよく言われるけど、ギターのレッスンしている教室が家から近くにあったし、Georgeもギターをしたい、って言ってるし、楽器の1つも出来ても良いじゃないかと思ったし。ピアノは場所とるし。まあ、電子ピアノもあるけど。

人前で演奏できるようになるまで頑張るというお約束。
おウチでの練習もボチボチやってる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クラス替え [ 養育里親中<8歳>]

Georgeの小学校は、毎年クラス替えがある。

で、Mちゃんとはクラスは別々になった。
2人とも成長してきた、ということなのかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

退職 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeの支援級の担任の先生が定年退職をされた。

定年だなんて、まだまだ先のことと思っていたwine。

一目会って、お礼を言いたいと思って終業式の日、下校時刻のちょっと前に学校へ行った。

先生は、wineをみつけるとにこやかに出迎えて下さった。

泣くまいと思って行ったけど、目がうるんでしまったwine。

先生「至らない事ばかりでごめんなさい。でも、お母さん、有難う。私も勉強させて頂きました。子育てはね、正解がないから、本当にまいってしまうこともあるけど、自分の子供を信じて見守ってあげてください。」

色々お話したけど、wineは、入学した時のことから思いがこみ上げてしまって、上手く話せなかった。
たぶん、そんなwineの事も先生はわかっていらっしゃるのだろうなあ。

最後に握手をして下さった。

先生のその手は温かかった。

自転車を手袋なしで漕いだwineの手は冷たくて申し訳なかった。

本当に優しい先生で素敵な方。

清く正しく美しく。

wineも目指そう。

家に帰り、なかなか帰ってこないGeorgeをほっといてばあたんとごはんを食べ始めると帰ってきた。

George「お母さん、今日学校来てたの?どうして一緒に帰ってくれなかったの?こういう時は一緒に帰りたかった。先生に会ったの?先生が卒業するって知ってたの?どうして?」

こういう時って、どういう時なんだ。

私はね、泣き顔を見られたくなかったのよ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

混乱 [ 養育里親中<8歳>]

学校から帰宅して早々に遊びにでかけたGeorge。

1時間後戻ってきた。

George「おかあさん、あのね、Sさんね、コンビニが好きでね、お母さんにお金をもらおうとしたけど、もらえなくて、それでね、あのね、お金をもってこいって言われた。」

???はあ???なにそれ。

wine「あのね、ウチもお金は持って行かなくていいわよ。それにね、自分のお金をもっていってどうするの?コンビニいくつもり?お金をもってこいなんていうお友達とは遊ばなくていいわよ。」

Georgeの歯切れが悪い。まだ何か言いたい事がある?

wine「どうしたいの?どうして帰ってきたの?ね、どうしたいの?」

George「どうしたらいいのかわからん…」

泣き出してしまった。

混乱しているようだ。

どうして良いのかわからなくて家まで帰ってきたようだ。

wine「じゃあ、お菓子をひとつだけもっていったら?でも、Georgeばかりね、お菓子を持って行ってるのは。」

とにかく、お菓子を一つ持たせて、またGeorgeは公園へと向った。

Georgeの話がどこまでが本当かわからないけれど、wineはGeorgeの言う事を信じることにした。
そして、支援級の先生に電話をした。
念のため相手のコの担任の先生には伝えるそうだ。

時間半後ぐらいして帰ってきた。

Georgeの表情は暗かった。
家に上がるなり、「楽しくなかった。Sさんね、お菓子いらんって言ったのに、勝手に食べてね、一つだけ残して全部食べてね、ゴミをね、そのへんポイってすててね…帰ってしまったんで。」

Georgeは、ゴミを持って帰ってきていた。

Georgeの話によると、Sさんは、Georgeをだますために、お菓子をいらんと言ったらしい。最初は楽しく遊んでいたけれど、途中からSさんの顔がヘンになってきてイジワルくなってきたそうだ。それに、お金をもっていかなかったことも責められたそうだ。

wineはせっかくのお友達のことを悪くいうのは気が引けたけど、でも、Georgeの将来のことを考えると、気を強く持たねばと思い、「そういうのはね、友達って言わないの。お母さんのお友達はね、みんな分けてくれるコばかりよ。AちゃんとBちゃんのお母さんね、小学校いっしょでね、時々遊んでもらったけど、いつも分けてくれてたよ。それにね、お金もってこいなんてこというコもいないし、そういうコとは仲良くなくていいの。」

George「うん、あしたもあそぼうって言われたけど、遊ばないって言った。でも、これからどうやって断ったらいい?」

wine「ギターの練習しないといけないって断ったら?」

George「そうだね。だんだん難しくなってきてるからね。」

デイサービスから帰ってきたばあたんにも話をすると、ばあたんは、「よくないね、そういうコとは遊ばなくて良い。でも、遊ばないということを相手のコに言わなくていい。もう、ほっときなさい。」

wineよりばっさり切り捨てたばあたんだった。

wine「今日は楽しくなかったけど、でもね、お母さんはね、Georgeが正直に話してくれたことがすごくうれしい。有難う。」

George「うん、明日は楽しくなるかな。」

お菓子の一件まで先生に連絡はしないけど、メールで、楽しくなかったと帰宅したことと、色々経験してきたようです、と伝えた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルール [ 養育里親中<8歳>]

朝ご飯を食べ始めたとき、

いつになく真剣な顔をして
George「昨日お楽しみ会があったんだ。」

wine「あ、そう良かったわね。楽しかったでしょう?」

George「ちがうんだ。ぜんぜん、楽しくなかった。だってね、王様ゲームをしたけど、紙にね、『あほ』『ばか』とか書いてね、そんなん書くんじゃないのに。MさんとNさんが書いたからね、男子はゲームできなかったんだよ。女の子だけしたんだよ。」

wine「なるほど。ルール違反した人がいたのね。ルール、守らないと楽しくないね。どうしてルールを守らなくちゃいけないか、わかったでしょ?」

Georgeは、気がついたようだ。自分もふざけてルールを守らなかったことがあるから。

今回はGeorgeは遊びのルールを守ったそうだ。
守っただけに、遊べなかったのがつまらなかったようだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感