So-net無料ブログ作成
検索選択

 [GUCHI]

自治会、婦人会、保健委員会、PTA、子供会、なんとかの協議委員会…
他にもまだあると思う。


自治会の班長なんて、3年に1回、回ってくるようになった。
高齢化により出来る人が減ってきたのよね。

溝掃除が嫌だという友達は、新築マンションを購入した。
マンション内の自治会の役員だけが回ってくるそうだ。



学校の交通当番で一緒になったお母さんが、
「ニュースで言ってたでしょ、PTAは任意だから入らないって…私もやめたい…」

わかるわあ〜。私もね、やめたいわ〜。
でも、まったく会がなくなってしまうのも、どうかと思う。

次年度は、もしかしたら、学校の役員、くじ引きかもしれない〜
気分が沈む〜春なのに〜

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秘密基地 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeの最近の遊び場所は、『秘密基地』

でも、<秘密>になっていない。

George「ママ、あそこが『秘密基地』だよ〜。この間はね、10人ぐらい来たんだよ。」

あ〜あそこかあ。私も秘密基地にして遊んだわ〜。
でも、wineは母にあそこでは遊んじゃいけないと言われたんだけど。
なんでも、何か祀っているとか…う〜Georgeにどう言えばいいかしらん。
学校の先生にもさりげなく言ってみたけど、あまり問題にしてないし…
児童福祉の先生方も、「あ〜子供達はね好きなのよね、『秘密基地』。施設の子供達もね、ダンボールだの毛布を持って行ったりしてね、秘密基地に…」

そうだよなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自分で決める [ 養育里親中<8歳>]

メンタルクリニックを受診した際、Georgeは「薬は飲まなくても、落ち着けるから、飲みません。もう大丈夫。」と自分で言った。医師は、「本人の意思を尊重しましょう。ですが、無理はいけません。」と言って、しばらくコンサータの服用を中止することにした。

そして、3学期が始まり、1週間ぐらいすぎた頃だったかなあ、Georgeの家での遊び方がちょっとひっかかった。部屋中に玩具をひろげ、玩具同士をぶつけていた。学校へ行くのも遅くなったし、学校から帰るのも早くなった。友達のこともあまり言わなくなった。それから、また2週間ぐらいたって、遊んでいるときに、ものすごい音がしたから、様子を見に行ったのだけど、wineも気になって、ついにGeorgeに聞いた。

wine「学校で何かあったでしょう?ねえ?言いなさい。」

George「先生に怒られてばかりで楽しくない。落ち着けれる薬飲んでいないから、怒られてばかりなんだ。お友達もボール遊びはしてくれるけど、でも誰も遊んでくれない。」泣き出したGeorge。

wine「そっかあ。じゃあ、お薬、どうしようか。飲んでみる?」

George「うん…..お薬は飲むけど、でも、先生には、黙っていて。お薬飲まなくても落ち着けれるね、て先生に褒められたい。」

学校の先生には、薬の服用をしばらく中止して様子を見る、ということは伝えてあった。

wine「わかった。先生には言わないね。Mちゃんは、どうしてるの?遊んでないの?」

George「Mちゃんは、誰か他の子といたら、遊んでくれない。」

wine「学校はね、勉強するところだから、しっかりお勉強してお利口さんになってちょうだい。」

George「うん、わかった。でも、先生には、絶対言わないでね、薬のことは。」

wine「言わないね。」

次の日、ゆっくりめに身支度を整え登校した。

George「学校行って、お勉強してくるね。いってきまーす。」
元気に登校。ぎりぎり遅刻しない程度の時刻。

この日は、先生の連絡ノートには、<お勉強をよく頑張りました> と書かれてあった。

薬の服用を再開して2日目。

帰宅後のGeorgeは嬉しそうに「昨日と今日は先生に褒められた。」と話してくれた。

3日目は授業参観。薬の服用を忘れてしまった。
Georgeは明日のスキーのことばかりを言っていた。テンション高め。授業参観で生活発表会なのに。

先生に連絡をとった。

wineメール「鼻炎の薬を飲むのを忘れたので、今から持って行きます。鼻炎ということにしておいて下さい。」

先生からの電話「いつも飲んでる薬ですか?」

wine「違うんです。コンサータです。」

先生「ここ2日、落ち着いてますよ。」

wine「あ、2日ほど前からコンサータを飲んでるんです。Georgeが自分で決めてます。先生には、薬を飲まなくても落ち着けれるね、て褒められたいから、黙っていてくれと言われて…」

先生「あ〜そうですか。でも、今朝は、教室はいってきたときは、テンション高かったですが、落ち着いてますよ。」

wine「本人は、もしかしたら、薬の服用のこと忘れてるかも。でも、家では、ちょっとテンション高いのが気になりしたので、やっぱり、薬を持って行きます。直接本人呼んで飲ませます。」

ということになった。ていうか、直接行ってもいいのね。いらない遠慮だったみたいね。

生活発表会は、とても落ち着いていたと思うし、Georgeがメモをとりながら、お友達の意見を聞いていたので、おどろいた。成長するもんだ。

発表会が終わり、しばらくGeorgeの様子を見ていたのだけど、やっぱり、少しテンション高め。



そしてそして、今日は、スキーレッスンの日。
いつも以上に早起きをして、元気に出発した。テンションは高め。
怪我しないように楽しんできてね〜。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスプレゼント 2016 (1) [ 養育里親中<8歳>]

今年のクリスマスプレゼントは、カードにした。

メロディ付きのカード。

Joy to the World
We wish you a Merry Christmas
Jingle Bell


メッセージは、
『いつも元気でいてくれてありがとう』 From 父 母 with LOVE


まだまだサンタを信じているGeorge。がっかりするかもしれない。
今からドキドキ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お茶会 [ひとりごと]

役員を一緒にして下さってるママ友とお茶会をした。

wineは細かい作法はしらないけれど、お抹茶を入れる事ができる(と自分で思っている。)

高校生ぐらいの頃に近所の方に教えて頂いた。ラッキー。
社会人になってから茶道の道も歩んでみたけど、師匠とあわず、3ヶ月でやめた。

ま、色々あったけれど、お客様を迎え入れる準備をした。

お茶菓子は、スウィートポテトにした。
友達はとても気をつかうタイプだから、高価な生菓子はやめとこうかなと思った。
そう思ったら、お土産をもってきた。次回は和菓子を用意しよう。

掃除をちょこっとした。

ウチはワンコが自由にしている家なので、お茶会の時はAmelieはリビングに閉じ込め、
キッチンでイスに座ってお茶会をした。1時間ぐらい。

ほっこり。

まったり。

結構な一服。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

似てない。 [ 養育里親中<8歳>]

ある朝、制服に着替えながら、

George「ママとGeoは似てないの?」

wine「?何が?」

George「顔。」

先日、役員の仕事で学校へ行ったから、何か言われたのかしら?

wine「そうね、似てないね。」

ちょっと悲しそうなGeorge。

George「似てないのか…」

wine「まあ、鼻がぺちゃんこのところは似てるかも。」



私も小学生の頃、誰々のお母さんが奇麗ね、とか、若いよね、とか言ってたから、
Georgeも何か言われたのだろうなあ。

美容室行って、髪の毛を奇麗に染めてもらったwine。
私的には、白髪は気にならないんだけど、Georgeが学校行ってる間は、奇麗を心がけよう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

思い出の品 [ 養育里親中<8歳>]

Georgeがうちへやてくることが決まってから、週末里親だったと思うんだけど、いや、里親委託の時だったか、忘れたけど、購入した幼児用の椅子。小学生になってからも使っていた。でもそろそろ限界。

wine「もう大きくなったし、捨てようと思うの、そのイス。」

Georgeの号泣が始まった。

George「すてたくない。」

しかし、Georgeは泣きながら、組み立て式の椅子のネジをまわし、自分で分解してしまった。

ゴミ袋につめたのはwine。散々Georgeに愚痴られた。

wine「Georgeが大きくなったから、このイスはもう小さいし、ね?」

George「大きくなんかならんかったらよかった。このイスとお別れしたくない。分解なんかするんじゃなかった。」

1時間ほど泣いたかしら?

おやつを食べながらも泣いていた。

捨てるのやめようかなとふと思ったけど......
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お世話 2 [ 養育里親中<8歳>]

朝ご飯を食べ終わり、歯磨きを始めたGeorge。

Amelieのお世話はいつするのよ〜???

さっきからず〜っと待ってるのよ?

wineがすることにした。

Georgeは、かんしゃくを起こした。
自分がお世話をするんだと言い張った。

今までwineもがまんして待っていたけれど、もう限界。

Amelieが可哀相。文句のひとつも言えない。ワンワン吠えるしかない。

Georgeには、
Amelieは、自分でご飯の用意はできないし、何にもできないから、『忘れた』なんてことですまされない、自分のことが全部自分でできるようになってから、生き物の世話をしなさい、と伝えた。

Amelieのお世話を頑張っていたから、続くと良いなあと思っていたけれど、まだちょっと早かったのかもしれない。AmelieはGeorgeのことは下に見てるからなあ。Georgeがもう少し大きくなったら大丈夫かも。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お世話 [ 養育里親中<8歳>]

11月の初旬頃からかな?GeorgeはAmelieのお世話を頑張っている。

でも、1週間ほどして、AmelieがまったくGeorgeの言う事を聞かなくなった。

Georgeがごはんを用意している間、wineの方を向いて吠える。

やっぱり、まだ、Georgeは格下なのね、Amelieにとっては…

今朝は、wineがAmelieをハウスまで連れていったのが、Georgeは気に入らなくて、癇癪を起こし、癇癪を起こしている間に、Amelieがさっさとご飯を食べてしまった。

wine「イヌのお世話しているのに、泣いてる間なんてないのよ。」

Georeはなんとか気をとりなおし、お世話を続けた。

ま、頑張って下さい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

将来 [ひとりごと]

断捨離を頑張っているのだけど、

捨てる決断をするのって、エネルギー使うのよ。


介護施設の広告の間取りを見た。

その部屋に持って行けるものって….

こんなふうに考えたら、迷わなくなった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感